2020年07月01日

あらたな価値観


ステイホーム期間中、こどもたちと毎朝おもちゃのピアノでリズム遊びが決まりごと。
先が見えない漠然とした不安を抱えながら、だけどいつかそんなこともあったなと思える日が来るといいなと思い、こどもたちが昼寝をしている時間を中心に撮影しました。
幸いスクールではオンラインの授業に切り替わり、この動画もオンライン授業で数回添削やアドバイスをいただきながら仕上げることができました。

徐々にこれまでの社会、日常へ動き出すなかで、今回気づいたオンライン授業のような新しい付加価値のあるツールとは今後も上手につきあっていきたいなと思います。
撮影活動も同じで、誰かに喜んでもらいたい、大事な時を残したいという根底のおもいは変わらずとも、新しい付加価値を求めいろいろな事に挑戦していかなければならないこと改めて認識し、スクールで学びを続ける日々です。

小林

投稿者 クオリティーフォトスクール : 10:03




2020年06月15日

雨の日

雨の日に自宅のベランダから動画を撮影しました。

撮影する時の一脚や三脚の扱い方から、音楽との合わせ方、つなぎ方、強弱の付け方など、静止画とはまた違った難しさがありますが、それがまた楽しくもあります。

色々と研究しながら、今後の静止画の撮影にも生かしていきたいです。

大岩朱実

投稿者 クオリティーフォトスクール : 19:04




2020年06月01日

オンライン授業

20-6-1.jpg

6月より、教室での授業がオンラインに切り替わりました。

これまでは、その時に集まっている生徒がお互い撮影した写真を見て授業を受けていましたが、マンツーマンでのオンライン授業になったことで、自分の目的に合わせて、より深く授業を進めることができるようになりました。

すぐに疑問を解消し次の課題を見つけることができるので、内容の濃い時間になってきました。

また、撮影した画像や動画、添削内容をデータ化して、皆で共有し合うことで、お互い参考にしたり刺激を受けたりと撮影へのモチベーションの維持ができました。

何といっても移動時間を省くことができ、その時間を他の事に有効的に使えています。

実際に行ってみて、「このやり方もあるのか!」という新しい気づきがありました。

外出自粛生活の中で慣れずに難しい事もありましたが、今後もオンラインという便利なツールを生かして写真活動にも役立てていこうと思います。

Chika

投稿者 クオリティーフォトスクール : 08:50




2020年05月15日

勉強の毎日

20-515.jpg

最近は過ごしやすい気候になり、
毎日ベランダに出て日光浴の日々を送っています。


昨年新しい家族が増えて、とても早起きになった我が家。
朝方空が明るくなっていくのを窓から眺めながら1日をスタートすることが多くなりました。


毎日ちっちゃな成長がみえる息子くん。
見逃さないぞーとカメラを毎日構えています。


今はなかなか外に出れないけれど、これから先家族でやりたいこと、子供としたいことを想像して楽しんでいます。


そして、子育てしながらもウエディングの仕事復帰に向けて、準備を始めています。


自分が母になり、仕事のスタイルも以前とは少し変わってくるとは思いますが、また誰かのために写真を撮れることが幸せです。
そのためにも、日々色んなものに見て触れて、たくさんシャッターをきって、、

やることがたくさんです!
多くの人に写真を届けられるように、これからも勉強の毎日です。

Erika

投稿者 クオリティーフォトスクール : 18:32




2020年05月01日

STAY HOME

新型コロナウイルスの1日も早い終息をお祈りしています。
5月7日から再開予定だった各写真講座ですが、現状を踏まえ、当面の間(5月25日まで)は休講といたします。
また、4月から、お待ち頂いている入学ガイダンスですが、こちらも、当面の間(5月25日までの予定)中止とさせていただきます。
教室での講座再開の見通しは、まだわかりませんが、6月よりオンラインでの講座を予定しております。

詳細が決まり次第、お知らせします。

また、国、東京都の要請を受け休講となっている外部講座は、以下の通りです。

地域連携・桐蔭横浜大学生涯学習センター 10月再開予定

東急BE 自由が丘、青葉台の各講座    7月再開予定

朝日カルチャーセンター         7月再開予定

状況により再開時期の変更があります。
詳細は、各講座にお問合せ頂けると幸いです。

投稿者 クオリティーフォトスクール : 11:01




2020年04月15日

新型コロナウイルスの1日も早い終息をお祈りしています。


新型コロナウイルスの1日も早い終息をお祈りしています。

各写真講座ですが、コロナ感染防止の状況を考え、4月11日からゴールデンウェーク明けの5月6日まで、休講となります。

また、国、東京都の要請を受け休講となっている外部講座は、以下の通りです。

地域連携・桐蔭横浜大学生涯学習センター 10月再開予定

東急BE 自由が丘、青葉台の各講座    7月再開予定

朝日カルチャーセンター         7月再開予定

状況により再開時期の変更があります。
詳細は、各講座にお問合せ頂けると幸いです。

状況次第ですが、5月、6月はこのまま休講となる予定です。

再開の日程が決まりましたら、お知らせいたします。


投稿者 クオリティーフォトスクール : 09:09




2020年04月01日

今、出来ること。

20-0401.jpg

スクールを卒業して10年ちょっと経ちますが、今もOGとして写真講座の手伝いをしたり、授業に参加するなどして、フォトグラファーの仕事をしながら写真の勉強を続けています。

写真の勉強と仕事と、とても目まぐるしい毎日ではありますが、自分の学んでいる事が生かせる現場に居られて、またその写真を喜んで下さる方々がいる、というのは本当に嬉しく、ありがたい事だと思います。

この間、本棚の整理をしていたら、ちょうど10年程前フォトグラファーとしてデビューした直後に、仕事で気づいた事をまとめていたノートが出てきました。

今となっては当たり前の事も、当時は何度も読み返して実践して、というのを繰り返してきたんだったなと思い出し、とても懐かしくなりました。

今後も、昔から変わらない基本の部分は忘れないようにしながら、また新しく求められる事にはきっちり応えられるように日々準備をして、色々な方の役に立てる写真を残していきたいです。

大岩

投稿者 クオリティーフォトスクール : 12:14




2020年03月15日

この1年を振り返って

22-3-15.jpg


スポーツイベントや学校行事の撮影活動を始めて1年が経とうとしています。

以前はブライダルフォトグラファーとして活動をしていましたが、私が撮る写真でもっと多くの人を幸せにしていきたいという思いが強くなり、異なった撮影ジャンルにも挑戦していくようになりました。

この1年を通じて感じた事。

自分が経験してきた事は何一つ無駄ではない。

この積み重ねの経験が役に立ち、今の撮影の仕事に生きているということ。

特に失敗や悔しい思いは自分を成長させる為の貴重な経験でした。

これからも枠にとどまることなく、自分の経験を活かして撮影のジャンルを、どんどん広げていきたいと思っています。


Chika


投稿者 クオリティーフォトスクール : 22:10




2020年03月01日

フィルム女子 動画 Leica M3 episode 1


家に眠らせておくのはもったいないと思い、祖父の形見のライカM3を譲り受けました。

フィルムをセットしていると、「よし撮るぞ!」と背筋がピンとする感じがします。
露出やピント合わせをする時も、フィルムカメラならではの楽しみがありますね。

saya

投稿者 クオリティーフォトスクール : 05:50




2020年02月22日

フィルム女子 動画 ROLLEICORD episode 2


先日、玄一生九州四季折々HPで公開したフィルム女子動画で、冒頭の心地よい浮遊感の撮影技法について、ご質問、お問合せを大変多く頂きました。

カメラは、ニコンD850+AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
撮影時は、VRはオンの状態、ソフトでの手振れ修正無し。

長めの一脚の下に、スタジオで使っているサンドバック(おもり)をつけて撮影(歩行)しています。

色々なスタビライザーを試したのですが、撮影前の設定の煩わしさと、長距離歩行時の上下動が克服できず、現在の撮影方法に落ち着きました。

スポーツフォトグラファーとして、長年の相棒である一脚と動画撮影という違うフィールドで日々、携われる事は大変幸せです。

動画は、撮影場所の管理者の許可を得て、撮影(商用)、公開しています。

投稿者 クオリティーフォトスクール : 08:21




2020年02月15日

フィルム女子 動画 Nikon FM3A

雨の中、撮影に行ってきました。

雨の日の外出は、億劫に感じる方も多いと思いますが、実は、撮影には向いている事もたくさんあるんです。
雨に濡れた樹々の緑や、落ち葉のオレンジ色は、晴れの日に比べてしっとり色鮮やかに写り、葉っぱに溜まる水滴や水溜りの写り込みなどは雨の日ならではの被写体となります。

日中であれば雨が降っていても、陽の光は降りてくるので、その僅かな光が雨粒に反射して拡散し、想像以上に瑞々しく透明感のある写真を撮る事が出来るんです。
こんなふうに雨の日を楽しめるようになったのは、カメラがあるからかもしれません。

ちなみに、この日使用したカメラはNikon FM3A。15〜6年前に写真を習い始めて間もなく購入したものですが、ここ数年は、中判カメラがメインだったので、出番がほとんど無い状態でした。

久々の35mmフィルムでの撮影は、撮り慣れた6×6の正方形の世界とは違い、構図を決めるのに多少手惑いましたが、シャッターを切る音やフィルムを巻き上げる時のレバーの手応えに懐かしさを感じ、初心に返る事が出来たような気がします。

これを機に、FM3Aの出番がもっと増えるかもしれません。いつかHP等で、このカメラで撮影した写真をお見せできる日が来たらいいなと思っています。


岩﨑智奈津

投稿者 クオリティーフォトスクール : 08:14




2020年02月01日

フィルム女子 動画 Nikomat FTN


写真を習い始めてから親戚の叔父さんにフィルムカメラをもらった。

「Nikomat FTN」

1968年に発売されたカメラ。もちろん全て手動。

ずっと見ていても飽きない。真っ黒なボディとレンズのかっこいい質感。

久しぶりにこのカメラを取り出してみた。変わらないレトロ感。

マニュアルフォーカスレンズをボディに装着したときの“カチッ”という音。

ふたを開けてフィルムを入れ巻き上げる時の音や感覚。

フォーカスしていく時に感じる指の感覚。

シャッターを切る音と指に伝わってくる感覚。

デジタルカメラとは全く違う感覚。静かに時間が過ぎて行くような雰囲気に包まれる。

この動画撮影をした翌日に叔父さんが体調を崩し天国へ逝ってしまった。

偶然のタイミングではなかったと思う。Nikomatをじっと眺めていた。

叔父さんはどんな写真を撮ってきたのか。叔母かな、従姉達かな、カラオケ仲間かな・・・色々と想像してみた。そして私の中でこのNikomatが蘇った。

私が譲り受けたNikomat。これから大切に使っていこう。

Chika

投稿者 クオリティーフォトスクール : 10:01




2020年01月21日

フィルム女子 動画 ニコンF5 episode 2

ニコンF5+AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G EDです。
24mmは、広角レンズのなかでも、使いこなしが難しいレンズです。ただ、決まった時(正しく使えた時)は、開放値f1.4の効果と相まって、独特の世界観を作ることが出来ます。

投稿者 クオリティーフォトスクール : 14:43




2020年01月17日

たまプラーザテラス 写真交流会

20117.jpg
たまプラーザテラスのコミュニティー企画、初心者のための写真交流会に、アシスタントとして参加してまいりました。
前半は玄先生の九州の写真や、フィルム女子の動画を皆さんにご覧いただき、質疑応答しながら交流を深めてゆきます。
熱心な質問が次々に飛び交う様子は活気があり、参加された皆さんの学びに対する意欲がとても刺激になりました。

そして交流会は後半へ。
私は後半に行った、テーブルフォトの撮り方の実演を担当させていただきました。
普段とは違う一期一会のお客様相手の実演。心地よい緊張感が胸の内に広がります。

以前撮影したテーブルフォトの写真を紹介したあと、この会場で撮った写真を見ていただいたのですが目の前に置かれた小物が、撮り方ひとつで、こうも違ってみえるという体験に、皆さん興味を惹かれた様子。
実際にレンズを覗いて、今写真で見た小物の配置や構図を体験されながら「ほんとだ」「見えました」と嬉しそうにおっしゃっている姿が印象的でした。

予約制ではなく当日参加のイベントでしたが、多くの方にお集まりいただき、賑やかに交流会を進めることが出来ました。当日ご来場いただいた皆様に、心より御礼申し上げます。

長島

投稿者 クオリティーフォトスクール : 20:37




2020年01月05日

フィルム女子 動画 ニコンFM3A

スクールの中でも、フィルム撮影にこだわって撮影しているメンバーの活動記録です。

ニコンFM3Aは、ながらく写真学校の入門機として活躍したニコンFM2の製造終了後、まさかの登場で、ファンを驚かせたカメラです。いまでも、そのクラシカルなデザインで、中古市場で人気です。

このカメラで写真を始めたスクール生も多く、スクールにとっても思い入れのあるカメラです。

投稿者 クオリティーフォトスクール : 15:05