2019年04月15日

大人の写真教室

19-4-15.jpg
1日のエントリーでご紹介した、大人の写真教室、大変多くのお問い合わせ、お申込みありがとうございます。
このカリキュラムは、20数年前、就職・起業系の雑誌とコラボ企画でスタートしました。

40歳代の方のカメラマンへの転身を応援サポートということで、短期間に集中して受講できる様に、カリキュラムを組んであります。現在は、40~60歳代の女性が受講されています。

受講生の方のライフスタイルに合わせて、ほぼマンツーマンに近い形で授業を進めて行く関係で、ひと月、1~2名のみ、お申し込みをお受けしています。
受講をお待ちいただいている皆様には、ご迷惑をお掛けしていますが、実りある授業を構築してまいりますので、何卒宜しくお願い致します。

クオリティーフォトスクール 一同

投稿者 クオリティーフォトスクール : 14:29




2019年04月01日

ご挨拶

19-0401.jpg
この4月で、平成元年に講師の玄一生がフリーランスフォトグラファーとして活動をはじめて、31回目の春を迎えます。多くの方のご協力で、フォトスクールも新しい年度を迎えることが出来ました。


2年前にスタートしたスポーツフォトグラファー養成講座からも今春、無事にデビューする生徒が出て来ました。

親子(母子)受講コースのプログラムも軌道にのり、また、20年ぶりに大人の写真教室(40~60歳代向けの個人講座)の再開も決まり、新しい写真の教育スタイルが段々と確立されてまいりました。


スクールのカリキュラムにご理解頂き、撮影にご協力頂きました皆様をはじめ、大変多くの方々にお世話になりながら、ここまで続けてくる事が出来ました。

改めまして、皆様に感謝を申し上げます。

これからも現役生徒・OGそれぞれが各分野で写真を通じ、沢山の方々のお役に立てて行ける様、頑張ってまいります。

引き続き、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

クオリティーフォトスクールスタッフ一同

(written by 大岩朱実)


投稿者 クオリティーフォトスクール : 07:49




2019年03月23日

長い間お世話になりました!

190322-zzz.jpg
朝日カルチャー・JTBサロン横浜で開催している「旅を彩る写真講座」が始まって、今年で15年目になります。


もともとは新宿の教室で行っていた写真講座の分校で、ひとりの生徒さんと一緒に始まりました。


年数を重ねるにつれて次第に生徒さんが増えてゆき、先輩受講生が後輩を教えるという、とてもいい関係の教室になり、今では毎回10数名の方に受講いただく講座にまで成長しました。


私が講師アシスタントとして参加するようになったのは6年ほど前からですが、この講座の和気藹々とした雰囲気、素敵な居心地の良さはいつも感じています。


また私がテーブルフォトの経験を重ねられたのも、この教室のおかげです。
生徒さんの参考になる写真を撮りたい!…と思いながら、教室のあちこちに小物を置いて、試行錯誤しながら撮影したものでした。


そして…
教室の後ろで、いつも講座を見守ってくださった朝日カルチャーの岡井さん。
その温かい眼差しは講座の雰囲気作りに欠かせないものでしたし、ここ数年、新春に開催させて頂いている写真講座の写真展も岡井さんのサポートがあったからこそ実現しました。


──そんな思い出深い今の教室とも、今日でお別れ。


4月からは第2・4木曜10:30~12:00 ルミネ横浜8階の朝日カルチャーセンター横浜教室にて新たなスタートを切ることになりました!
ご興味のある方は、ご参加いただければ幸いです。

朝日カルチャー横浜教室 045-453-1122 旅を彩る写真講座


私たちアシスタントも、気持ち新たに頑張っていきますので
これからもよろしくお願いいたします。


長島

投稿者 クオリティーフォトスクール : 07:08




2019年03月09日

新講座 開講決定

1939.jpg
(火曜日クラス 佐治則彦さん撮影)


先日、ご案内した桐蔭生涯学習センターの新講座、火曜日と金曜日の両日とも、お陰様で開講決定致しました。

この講座は、受講される方のレベルに合わせて、全体の講義内容と別に、個々の方のカリキュラムをご用意しております。
幸い、教室を2か所使用させて頂いていて、広いスペースを使用出来ますので、授業の途中から各自のテーマに沿って個々のカリキュラムを学んでいけます。

ご購入されたカメラの使い方を学ばれる方、自分のテーマの写真をより深く学ばれる方、いろいろな方が居られます。
初心者から、ベテランの方まで、講師玄一生と、アシスタント、また、すでに長く学ばれている先輩方が、フォローして行きます。

まだ、募集中ですので、ご興味のある方、是非、お問い合わせ下さい。

桐蔭生涯学習センター  toin.ac.jp/sgc/2019-123/
TEL.045-978-5701

よろしくお願いします。

投稿者 クオリティーフォトスクール : 18:17




2019年03月01日

新しい季節

19301.JPG
今年の春、小学生になる娘の入学を控え、新しい季節に向けての準備を少しずつ始めているところです。

スクールに入ってから、プロの仕事をさせていただく機会に恵まれたり、私生活では人生の節目となる結婚、出産、育児など様々な出来事を経験していきました。

その中で、家庭や子育てを優先する時期が続き、写真の活動が縮小してしまったことにもどかしさを感じたこともありました。
しかし子供達や家族と共に過ごしてきた時間は、今後の写真活動や私の人生そのものに彩りを与えてくれるような、かけがえのない宝物となっています。
家庭を守りながら、「無理せず今できることを、できるだけやっていこう」と気持ちを切り替え、自分のペースで今日まで写真活動を続けてきました。

子供の成長と共に、また少しずつ自分に使える時間が増えていきつつあります。
スクールの先輩や共に活動してきた仲間が新たなジャンルで活躍の場を広げていることに刺激を受けつつ、私もまた再出発できる場所があることにありがたさを感じています。

たとえ細くとも、長く途切れぬように続けていくことの大切さを今、実感しているところです。


小林 みか

投稿者 クオリティーフォトスクール : 09:15




2019年02月15日

桐蔭横浜大学女子バレーボール部

2015-1.jpg

【TOIN SPORTS PHOTO GALLERY】に女子バレーボール部の写真をアップしました。

   https://toin-sportsphoto.jp/w_volleyball.html


 私も学生の時にバレーボールをやった経験があり、練習を見ていてとても懐かしくなりました。
打つタイミングなど、感覚的にまだ覚えているようで、経験が少しは活かせたかもしれません。


でも実際に目の前でカメラを覗いて見ると、こんなに高くジャンプしてるんだ!と驚きました。
カメラで追うのも慣れるまで大変。。


撮影後、写真を改めて見ると、アタックの瞬間の体のひねりや指先の動きがすごく綺麗で、レシーブ時の視線は鋭くてカッコいいです。
とても明るいチームで、練習の合間の笑顔やプレーが決まったときの喜ぶ顔も素敵なんです。
そんな瞬間を、写真を通してこれからも伝えていけるよう、私も頑張っていきたいと思います。

女子バレーボール部の皆様、撮影にご協力いただき有難うございました!

山本

投稿者 クオリティーフォトスクール : 21:49




2019年02月01日

新講座のご案内

19-0201.JPG
2004年から開講している桐蔭横浜大学生涯学習センターの写真講座、従来の火曜日の講座に加えて、金曜日の講座もスタート致します。

期間  4月12日(金曜日)から7月中旬。 
毎週金曜日の午前10:40~午後12:10まで。

申し込み開始が、3月1日からで1週間程で一旦締め切り、定員オーバーの場合は、抽選となります。

教室での基礎講座とは別に、野外実習、以前このブログでご紹介した
桐蔭スポーツギャラリー(https://toin-sportsphoto.jp)の撮影に、各部のご協力を得て行きます。

申し込み開始が、大変早いですので、ご注意下さい。
詳細は、桐蔭横浜大学生涯学習センター045-978-5701まで、
お問合せ下さい。

写真は、受講生の大西秀幸さんの作品です。 

投稿者 クオリティーフォトスクール : 12:14




2019年01月11日

新春写真展のご案内

190111.JPG

私が講師アシスタントを勤めさせていただいている朝日カルチャー横浜教室《旅を彩る写真講座》の受講生の皆さまによる新春写真展が、今年も開催されます!!


期間:2019年1月12日(土)~1月24日(木)
    平日、土曜日は、10:00~19:30
    日曜日は、   10:00~16:30
    1月14日(祝日)は、10:00~17:30
    
場所:横浜市西区高島2-16-1 横浜ルミネ8階 正面ショーウィンドウ
   (朝日カルチャーの入口正面。どなたでもお入りいただけます)
   https://www.asahiculture.jp/yokohama/access


こちらの教室でアシスタントを勤めるのは、もう6年になります。
最初は苦手だったテーブルフォトも、教室で毎回撮影することで技術が向上し、今では一番得意と言えるまでになりました。
6年の間にライフスタイルも変わり、結婚し子供が生まれ受講生の皆さんのご厚意に甘えて子連れで授業に参加したこともありました。


初めて一眼レフに触った受講生さんが今ではすっかり使いこなして素敵な写真を撮っているのを見ると自分のことのように嬉しいですし、構図の着眼点の独創さに、こちらが新たな刺激を貰うこともしばしばです。


本当に多くの時間を、受講生の皆さんと一緒にこの教室で学び、成長してこれたと実感しています!


魅力的な受講生の皆さんの力作揃いの写真展。
お近くにいらした折は、お気軽にお立ち寄りいただけましたら幸いです。


長島

投稿者 クオリティーフォトスクール : 18:56




2019年01月01日

桐蔭スポーツフォトギャラリー

2019-1-4スクール.jpg
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

2004年からスクールで写真講座を担当させて頂いている、桐蔭横浜大学のスポーツギャラリーが公開されました。

     TOIN SPORTS PHOTOGALLERY

https://toin-sportsphoto.jp   (閲覧はGoogle Chrome 推奨)


写真講座の受講生の皆様から、ご家族、ご友人の踊りの発表会、運動会等、動いている被写体の撮影レッスンの要望が高まり、大学の運動部各部の協力を得て、受講生の皆さま、私の門下生と、ここ数年撮影を続けて参りました。

写真で、大学スポーツの魅力を伝えられたらとの想いと、地元(郷里)で応援されている保護者、ご家族の皆様に、東京、横浜での選手の活躍する姿をお見せしたいと思い、ギャラリーを作りました。

ギャラリーの公開にあたり、各部の所属する連盟、協会の皆様には、ご理解ご協力頂き大変感謝しております。

画像は、随時更新していきますので、時々、ご覧になって頂ければ幸いです。

投稿者 クオリティーフォトスクール : 07:58




2018年12月15日

職人魂

181215.jpg
オリンパス・ペンFを持ち歩くようになって早一年。
フィルムカメラを触ることで「写真を撮る」という行為を改めて体感したとともに、「職人魂」を感じた一年でもありました。


まず一つ目に、カメラそのものについて。
このカメラを触って思うのは、武骨な形と金属の重さ、"メカ"を触っているという感覚。
それでいて現代にも通じるデザインと、50年経った今でも壊れずに使える頑丈さ。
"カメラは一家に一台、一生もの"だった時代の産物だからこそ、製作者の「職人魂」がひしひしと伝わってくる気がします。


二つ目に作品を作るということについて。
構図や露出の設定など自分でカメラを操作するほかに、焼いてもらう印刷店の味によっても作品が変わってきます。
デジタルでは後からレタッチすることで、ある程度自分の思い通りに表現ができますが、フィルムでは撮った時点での完成度を高めておくのとともに、最後は自分で処理をしない限り、お店の"職人"さんにお任せになります。
お任せすることで自分の想像以上の作品に仕上がる可能性もあると思うと、作品を一緒に作ってくれた感謝・感激も合わさり、ここにも「職人魂」を感じたのでした。


これまでデジタルの精密さや便利さも十分に恩恵を受けてきましたが、原点であるフィルムカメラのいろいろな「魂」を感じることでより写真に深みを持って取り組める気がしています。
作品はフィルム女子のブログにも時々UPしていますのでよろしければご覧ください!

藤井 藍

投稿者 クオリティーフォトスクール : 16:41




2018年12月01日

SWEDEN TRIP

181201.JPG
2013年に初めて訪れたスウェーデン。すっかりこの国に魅せられてしまい、年に1度は「ただいまー!」とまるで自分の家に帰るように足を運ぶようになっていました。

北欧らしい街も魅力的なのですが惚れてしまったのは、どちらかというとこの国の自然の豊かさ。身近にある自然だけでなく、遠出して大自然の中で過ごす日々はエネルギーが満ち溢れていてとても心地良いのです。

バルト海に浮かぶ群島(アーキペラゴ)をヨットで巡った日々は、自然の怖さや素晴らしさを五感で感じることができ、大げさな表現になってしまうけれど自分が地球上で生きる楽しみや喜びを知ることができた貴重な体験。天候が悪くなり、グレーの空の下で大海原の波揺れながら自分達のヨットしかないと感じた時の恐怖感。逆に晴天の時はデッキから海へ飛び込んで子供のように大はしゃぎ。水平線に沈む太陽を岩の上からただボーっと眺め、今ここに存在している自分と、そこにある生命を同時に感じることができた心の安らぐ時間。

「・・・ね、いいでしょ~!スウェーデンって!」
いつもニコニコしながらスウェーデンの良さをたくさん教えてくれた従姉の旦那様。
今はこの大自然に帰ってしまい会うことができなくなってしまいました。私が彼から学んだ人生の楽しみ方はこれからも間違いなく私の人生に影響していくでしょう。
来年の夏はスウェーデンでどんな自然を体験できるのか・・・楽しみです!

Chika                              

投稿者 クオリティーフォトスクール : 21:46




2018年11月15日

アルバム作り

181115.jpg
写真を始めてから、おじいちゃんおばあちゃんをよく撮るようになりました。一眼レフを構えると『ほほぅ、いいカメラだねえ』といつも感心してくれます。


祖父母は昔から毎年、1年間の思い出の写真を1冊のアルバにまとめています。(お正月から始まり、誕生日祝いの写真や旅行の写真などなど。)
去年は何をしたかな〜と時々アルバムを見返すのが楽しいんです!

最近は90歳を過ぎて、旅行に行くこともなくなり、アルバムに貼る写真が少しずつ減ってきています。

そのアルバムをまた賑やかにしよう!と撮った写真を祖父母にプレゼントしています。
写真を撮ることを楽しんでくれて、できた写真を喜んでアルバムに貼ってくれることがとても嬉しいです。
私の写真で2人のアルバムをさらに賑やかにしていきたいと思います!


erika

投稿者 クオリティーフォトスクール : 20:21




2018年11月01日

新しい毎日

1811-1.jpg
子供が生まれて半年が経ちました。


毎朝、誰よりも一番に起きてニコニコした笑顔。
顔を見ると笑いかけてくれ、驚いた時は、目をパチクリと硬直。
お腹が空いたら激しく感情を出し、眠くなると泣き出す。
なんて素直な反応なんだろう・・・・!と感動の毎日です。


秋に入ってから、仕事に復帰しました。
妊娠してから約1年離れていた現場撮影と子育ての両立・・・不安はありましたが、スクールの先輩ママからのいろんなアドバイスと家族の協力もあって充実した毎日を送れています。


日に日に成長していく息子とともに、私も母としてもフォトグラファーとしても、少しづつ前に進んでいこうと思います。


松田恵美

投稿者 クオリティーフォトスクール : 20:31




2018年10月14日

全日本学生柔道体重別選手権大会

181014.jpg
9/29、30に日本武道館で行われた「全日本学生柔道体重別選手権大会」に、桐蔭横浜大学柔道部の皆さんが出場されるという事で、撮影に行ってきました。

試合は個人戦のトーナメント方式で、各階級ごとに全国から試合を勝ち抜いてきた選手達数十人が、優勝をかけて戦います。

入場前、一戦一戦に全力を出し切ろうと集中している選手達や、傍でサポートする監督やコーチの方々の真剣な表情を間近で見ながら、私も大事な瞬間を逃さず、一生懸命に選手達の姿を残さねば!と、緊張感を感じながら毎試合、気合を入れて撮影に臨みました。

試合が始まると、各選手の気迫のこもった技の瞬間や勝利して歓喜する表情など、様々な場面を撮影しました。

女子70kg級では、準決勝・決勝は桐蔭の選手同士の戦いとなりました。
日々一緒に練習しているチームメイト同士が勝ちに向かって真剣にぶつかり合っていく姿は、撮影している私達もとても胸が熱くなりました。

表彰式後には、皆さん普段の楽しそうな雰囲気で、優勝カップや盾などを持ちながら、笑顔で写真にこたえて下さいました。

選手の皆さま、本当におめでとうございます!

これからも、選手達の勇姿を沢山残していけるように私達も頑張ります。

写真は、男子66kg級で優勝した山田聖斗選手。
女子70kg級で優勝した嶺井美穂選手(右)、同階級準優勝の朝飛七海選手(中央)と3位の杉山歌嶺選手(左)。

大岩朱実

投稿者 クオリティーフォトスクール : 13:22




2018年09月24日

桐蔭横浜大学・燦爛祭 写真展

1809240.jpg
桐蔭横浜大学・燦爛祭のスポーツ写真の展示が、2日間無事に終了致しました。

ご来場頂いた皆さま、ありがとうございました。

今年は、展示させて頂いた各部の監督、コーチ、選手の皆さまも沢山来て下さいました。

(写真は、女子柔道部・サッカー部の皆さまです。)

普段私達は試合や練習中でしかお会いする事のない方達ですが、今回は学園祭の楽しい雰囲気の中、リラックスしながら写真を眺めて頂き、率直な感想も沢山聞かせて頂く事もできました。

求められている写真、喜んで頂ける写真がどんなものなのか、とても参考になった有意義な2日間でした。

また来年の開催に向け、さらに充実した展示になるよう皆で撮影を頑張って行きます。

大岩 朱実

投稿者 クオリティーフォトスクール : 23:00