2020年11月15日

歩く、歩く


 普段撮影に出掛ける際、いくつか私なりに決めている事があります。
例えば、余程の目的が無い限り、撮影時間は1時間。レンズはだいたい標準レンズ。フィルムは1〜2本を必ず撮り切る。そして、もう一つ、ひたすら歩いて被写体を探す。
街中でも公園でも森でも海でも、とにかく時間いっぱいぶらぶら歩きながら、気になるものを見つけては撮る…を繰り返すようにしています。

今回の動画撮影では、これまで幾度となく訪れているロケ地でしたが、今まで知らなかった小道を見つけ、ぐんぐん進むとキラキラと光が差し込む深い森に辿り着くことができました。
一処でじっくり被写体と向き合う事も勿論ありますが、どちらかと言うと、歩いて歩いて偶然の出会いや発見を楽しむ方が私には向いているようです。


岩﨑 智奈津

投稿者 クオリティーフォトスクール : 14:33




2020年11月01日

ポートレート撮影

コロナ禍で、スクールは今年の春からスカイプによるオンラインでの授業を中心にしていましたが、秋以降はニューノーマルを探りながら活動をしています。
先日は久々の対面での授業。密の配慮をしながら、二人でポートレート撮影でした。
プロで活躍している先輩の振る舞いは、感染症への対応にも配慮した心遣いも踏まえ新たな気づきが多くあり、本当に勉強になりました。

動画はこの日の授業の様子です。写真・動画とも撮られることの経験が、撮るために必要であることも学べた授業でした。

小林

投稿者 クオリティーフォトスクール : 06:21




2020年10月15日

Nikon Z5


最近のお出掛けは、ニコンのミラーレス一眼レフカメラZ5と一緒です。

写真はファインダーを覗いても取れますが、液晶モニターを見ても撮れるのが、子供を撮るときに便利です。

撮られる子供も、カメラを構える私の表情が見えて安心するようで、いい表情の写真が撮れます。
ローアングルも姿勢が安定して撮れ、また、子供の危機に対しても早く対応できます。

写真を勉強してから、12年目。

いろんなカメラにお世話になってきて、それぞれの良さがあって、これからはどんなカメラに出会うんだろうと楽しみです。

松田恵美

投稿者 クオリティーフォトスクール : 11:29




2020年10月01日

フィルムカメラ

私にとって、デジタルカメラが街のパン屋さんだとしたら、フィルムカメラは手作りパンです。
街のパン屋さんは食べたいなと思った時、フラッと行って買えるのですが、手作りパンは材料を買ってきてレシピと時間を確認して、オーブンを使って・・・・などいろんなことを考え、時間と手間をかけて作るので、決心が必要です。
私の中で、フィルムカメラは決心が必要なカメラです。
フィルムを入れる工程も、露出を図る工程も集中力が必要で、シャッターを押す瞬間は迷いない決心があります。
そして出来上がったものは、未知で、時々思いがけない面白いものが出来上がったり。

今回、ローライコードで撮った写真もアンダーな露出の世界で、このカメラではこんな風に表現してくれるんだ!と新たな面白さを教えてくれました。

松田恵美

投稿者 クオリティーフォトスクール : 06:17




2020年09月21日

SEKONICの露出計

フィルムカメラで撮影をする際の欠かせないアイテム、単体露出計についてのお話です。
多くのカメラには元々露出計が内蔵されていますが、私が日頃使用してるローライやハッセルなどの古いカメラには露出計が内蔵されていない為、単体露出計を持ち歩く必要があります。

15年愛用のSEKONICのL398は、黒い革のケースに包まれた卵型の可愛らしいボディに、光を取り込む白い球、数字の書かれたダイヤルと銀色のボタン…と、とてもシンプルな作りです。ボタンを押すと赤い針が振れ、針に合わせてダイヤルを回すと、絞りとシャッタースピードの組み合わせが一目で分かるという優れもの。

この、一目で分かるというのがとても重要で、写真の勉強を始めたばかりの頃は、露出を理解するのに苦労したのですが、単体露出計で計測すれば、あらゆる絞りとシャッタースピードの組み合わせを一度で読み取れるので、理解を深めるのにとても助けられました。

今では、ある程度経験則から露出を割り出すこともありますが、カチッとボタンを押しダイヤルを回して、答え合わせをする様な感覚で使用しています。
カメラと同じくらい大事なアイテムの露出計。これからも永く大切に使っていきたいと思います。

フィルムカメラ女子の動画でも、チラッと露出計が登場します。ぜひ、注目していただけたら嬉しいです。


岩﨑 智奈津

投稿者 クオリティーフォトスクール : 21:22




2020年09月16日

8月の早朝、ずっと見てみたかった蓮を撮影してきました。
雨上がり後、曇り空からの晴れ空となり、様々な表情の蓮を
見ることができたので撮った写真でフォトムービーを作ってみました。

ぬかっている土から根を張って空へ空へと伸びていく蓮。
ぷっくりとした丸みの中にはどんな世界が詰まっているのだろうと思える蕾。
力強さを持ちながらも優雅に咲く姿。

光を通して見える美しい葉の葉脈。
種をつけた花托が黄色、緑、茶色と変化していく姿。

蓮の神秘的な生命力の世界にすっかり魅了されました。


Chika


投稿者 クオリティーフォトスクール : 16:49




2020年09月01日

滑り台

(公園管理者の許可を得て、撮影(商用)公開しています。)

長い梅雨が明け、今年は遅い夏となりました。
まだ梅雨の最中、雨が上がると長靴をはいて外へ出て水たまりへまっしぐら。
手をひいてもらいながらだった公園の滑り台、今ではもう一人ですいすいのぼって滑っていきます。
こどもの旺盛な好奇心と吸収力にこちらが刺激をうけることがよくあります。

春から取り組んでいる動画制作、大人になると新しいこに挑戦することを構えてしまいがちですが、興味の赴くまま挑戦するこどもたちの姿も追い風となり、とりあえずやってみようという気持ちで始めました。

スクールのオンライン授業を有効に活用し、コロナ禍で様々なことが止まった状況にあるなか、今新しいことに挑戦していること、将来自分の中の大きな何かにつながると信じ育んでいきたいと思います。
小林

投稿者 クオリティーフォトスクール : 08:22




2020年08月15日

朝の光

自粛時間中から、人の少ない早朝の時間などに、家の近所で動画撮影の練習をするようになりました。

きらきらと光が差し込む中で、緑の中を散歩しながら撮影していると、毎日の不安な気持ちも少し和らぐ気がしました。

大岩

投稿者 クオリティーフォトスクール : 15:12




2020年08月09日

暑中お見舞い申し上げます

2020-0809.jpg

このコロナ禍の中、スクール生、並びにOG生に、withコロナ時代に向けての、多大なご支援、新たなご提案を頂き、大変、感謝しております。この場をお借りして御礼申し上げます。


昨年より始めました大人向け写真講座に、スクールの基礎を作ってくれた逗子教室、関内教室、下北沢教室時代の先輩たちが、20~30年ぶりに戻って来てくれました。
お仕事や、子育てが一段落して、もう一度写真と真剣に向かい合う姿は、現役生にとっても刺激的です。

私どもの写真(活動)が、少しでも世の中のお役に立てる様、切磋琢磨して参ります。

投稿者 クオリティーフォトスクール : 15:28




2020年08月01日

STAY HOME 2

『なんかいいね~』と友人に言ってもらった、ステイホーム期間に撮ったフィルム写真。

外ではフィルムカメラでよく撮るんですが、家は光がなかなか入らないしな~…と今まであまり使わずにいました。


外の光が入る時間帯をねらったり、いつもなら撮らない薄暗い所でも撮ってみたり、たっぷりある家時間の間にいろいろチャレンジしてみました。


仕上がりは…
明るくくっきりはっきりした写真ではないけれど、家の中の温かさが感じられる写真でした。


友人のなんかいいね~の感想がとても嬉しかったです。


erika

投稿者 クオリティーフォトスクール : 07:39




2020年07月15日

朝食はパン


息子と過ごす時間が増え、毎日、「今日は何しよっか?」と聞くと、「でんしゃ、みにいく」とか「こうえん、おにごっこ」など会話ができるようになってきた2歳の息子。

そんな息子はパンが大好きです。
朝起きたらすぐに「パンパン、たべる」と言います。

時間のある限りは手作りのものを食べさせたいと思い、最近はパンをおうちで作っています。
焼きたてのパンを美味しそうに頬張る息子の姿がかわいいなあ・・・
そんな時間を動画で表現してみました。

投稿者 クオリティーフォトスクール : 12:51




2020年07月01日

あらたな価値観


ステイホーム期間中、こどもたちと毎朝おもちゃのピアノでリズム遊びが決まりごと。
先が見えない漠然とした不安を抱えながら、だけどいつかそんなこともあったなと思える日が来るといいなと思い、こどもたちが昼寝をしている時間を中心に撮影しました。
幸いスクールではオンラインの授業に切り替わり、この動画もオンライン授業で数回添削やアドバイスをいただきながら仕上げることができました。

徐々にこれまでの社会、日常へ動き出すなかで、今回気づいたオンライン授業のような新しい付加価値のあるツールとは今後も上手につきあっていきたいなと思います。
撮影活動も同じで、誰かに喜んでもらいたい、大事な時を残したいという根底のおもいは変わらずとも、新しい付加価値を求めいろいろな事に挑戦していかなければならないこと改めて認識し、スクールで学びを続ける日々です。

小林

投稿者 クオリティーフォトスクール : 10:03




2020年06月15日

雨の日

雨の日に自宅のベランダから動画を撮影しました。

撮影する時の一脚や三脚の扱い方から、音楽との合わせ方、つなぎ方、強弱の付け方など、静止画とはまた違った難しさがありますが、それがまた楽しくもあります。

色々と研究しながら、今後の静止画の撮影にも生かしていきたいです。

大岩朱実

投稿者 クオリティーフォトスクール : 19:04




2020年06月01日

オンライン授業

20-6-1.jpg

6月より、教室での授業がオンラインに切り替わりました。

これまでは、その時に集まっている生徒がお互い撮影した写真を見て授業を受けていましたが、マンツーマンでのオンライン授業になったことで、自分の目的に合わせて、より深く授業を進めることができるようになりました。

すぐに疑問を解消し次の課題を見つけることができるので、内容の濃い時間になってきました。

また、撮影した画像や動画、添削内容をデータ化して、皆で共有し合うことで、お互い参考にしたり刺激を受けたりと撮影へのモチベーションの維持ができました。

何といっても移動時間を省くことができ、その時間を他の事に有効的に使えています。

実際に行ってみて、「このやり方もあるのか!」という新しい気づきがありました。

外出自粛生活の中で慣れずに難しい事もありましたが、今後もオンラインという便利なツールを生かして写真活動にも役立てていこうと思います。

Chika

投稿者 クオリティーフォトスクール : 08:50




2020年05月15日

勉強の毎日

20-515.jpg

最近は過ごしやすい気候になり、
毎日ベランダに出て日光浴の日々を送っています。


昨年新しい家族が増えて、とても早起きになった我が家。
朝方空が明るくなっていくのを窓から眺めながら1日をスタートすることが多くなりました。


毎日ちっちゃな成長がみえる息子くん。
見逃さないぞーとカメラを毎日構えています。


今はなかなか外に出れないけれど、これから先家族でやりたいこと、子供としたいことを想像して楽しんでいます。


そして、子育てしながらもウエディングの仕事復帰に向けて、準備を始めています。


自分が母になり、仕事のスタイルも以前とは少し変わってくるとは思いますが、また誰かのために写真を撮れることが幸せです。
そのためにも、日々色んなものに見て触れて、たくさんシャッターをきって、、

やることがたくさんです!
多くの人に写真を届けられるように、これからも勉強の毎日です。

Erika

投稿者 クオリティーフォトスクール : 18:32