2020年02月15日

フィルム女子 動画 Nikon FM3A

雨の中、撮影に行ってきました。

雨の日の外出は、億劫に感じる方も多いと思いますが、実は、撮影には向いている事もたくさんあるんです。
雨に濡れた樹々の緑や、落ち葉のオレンジ色は、晴れの日に比べてしっとり色鮮やかに写り、葉っぱに溜まる水滴や水溜りの写り込みなどは雨の日ならではの被写体となります。

日中であれば雨が降っていても、陽の光は降りてくるので、その僅かな光が雨粒に反射して拡散し、想像以上に瑞々しく透明感のある写真を撮る事が出来るんです。
こんなふうに雨の日を楽しめるようになったのは、カメラがあるからかもしれません。

ちなみに、この日使用したカメラはNikon FM3A。15〜6年前に写真を習い始めて間もなく購入したものですが、ここ数年は、中判カメラがメインだったので、出番がほとんど無い状態でした。

久々の35mmフィルムでの撮影は、撮り慣れた6×6の正方形の世界とは違い、構図を決めるのに多少手惑いましたが、シャッターを切る音やフィルムを巻き上げる時のレバーの手応えに懐かしさを感じ、初心に返る事が出来たような気がします。

これを機に、FM3Aの出番がもっと増えるかもしれません。いつかHP等で、このカメラで撮影した写真をお見せできる日が来たらいいなと思っています。


岩﨑智奈津

投稿者 クオリティーフォトスクール : 08:14




2020年02月01日

フィルム女子 動画 Nikomat FTN


写真を習い始めてから親戚の叔父さんにフィルムカメラをもらった。

「Nikomat FTN」

1968年に発売されたカメラ。もちろん全て手動。

ずっと見ていても飽きない。真っ黒なボディとレンズのかっこいい質感。

久しぶりにこのカメラを取り出してみた。変わらないレトロ感。

マニュアルフォーカスレンズをボディに装着したときの“カチッ”という音。

ふたを開けてフィルムを入れ巻き上げる時の音や感覚。

フォーカスしていく時に感じる指の感覚。

シャッターを切る音と指に伝わってくる感覚。

デジタルカメラとは全く違う感覚。静かに時間が過ぎて行くような雰囲気に包まれる。

この動画撮影をした翌日に叔父さんが体調を崩し天国へ逝ってしまった。

偶然のタイミングではなかったと思う。Nikomatをじっと眺めていた。

叔父さんはどんな写真を撮ってきたのか。叔母かな、従姉達かな、カラオケ仲間かな・・・色々と想像してみた。そして私の中でこのNikomatが蘇った。

私が譲り受けたNikomat。これから大切に使っていこう。

Chika

投稿者 クオリティーフォトスクール : 10:01




2020年01月21日

フィルム女子 動画 ニコンF5 episode 2

ニコンF5+AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G EDです。
24mmは、広角レンズのなかでも、使いこなしが難しいレンズです。ただ、決まった時(正しく使えた時)は、開放値f1.4の効果と相まって、独特の世界観を作ることが出来ます。

投稿者 クオリティーフォトスクール : 14:43




2020年01月17日

たまプラーザテラス 写真交流会

20117.jpg
たまプラーザテラスのコミュニティー企画、初心者のための写真交流会に、アシスタントとして参加してまいりました。
前半は玄先生の九州の写真や、フィルム女子の動画を皆さんにご覧いただき、質疑応答しながら交流を深めてゆきます。
熱心な質問が次々に飛び交う様子は活気があり、参加された皆さんの学びに対する意欲がとても刺激になりました。

そして交流会は後半へ。
私は後半に行った、テーブルフォトの撮り方の実演を担当させていただきました。
普段とは違う一期一会のお客様相手の実演。心地よい緊張感が胸の内に広がります。

以前撮影したテーブルフォトの写真を紹介したあと、この会場で撮った写真を見ていただいたのですが目の前に置かれた小物が、撮り方ひとつで、こうも違ってみえるという体験に、皆さん興味を惹かれた様子。
実際にレンズを覗いて、今写真で見た小物の配置や構図を体験されながら「ほんとだ」「見えました」と嬉しそうにおっしゃっている姿が印象的でした。

予約制ではなく当日参加のイベントでしたが、多くの方にお集まりいただき、賑やかに交流会を進めることが出来ました。当日ご来場いただいた皆様に、心より御礼申し上げます。

長島

投稿者 クオリティーフォトスクール : 20:37




2020年01月05日

フィルム女子 動画 ニコンFM3A

スクールの中でも、フィルム撮影にこだわって撮影しているメンバーの活動記録です。

ニコンFM3Aは、ながらく写真学校の入門機として活躍したニコンFM2の製造終了後、まさかの登場で、ファンを驚かせたカメラです。いまでも、そのクラシカルなデザインで、中古市場で人気です。

このカメラで写真を始めたスクール生も多く、スクールにとっても思い入れのあるカメラです。

投稿者 クオリティーフォトスクール : 15:05




2020年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

2020-01-01s.jpg

毎年思うのですが、1年はあっという間。でも、振り返れば、毎年違う環境にいます。
それは写真を通して、いろんな人に出会うからだと思います。

数年前までは、ブライダルの撮影が中心でしたが、子供を産んでからは家族写真の撮影が多くなりました。
同時に、富山の風景写真やスポーツ写真も撮る機会もいただき、写真の向き合い方も成長しているように思います。

最近、行き詰まった時は、頭で悩んでないでとにかく撮る!
ということをしています。

行動あるのみ!です。

この先、何十年の新年を迎えると思いますが、いつでも掲げていたい抱負です。
今年もたくさんの写真を撮りたいです。

本年もよろしくお願いいたします。

松田恵美

投稿者 クオリティーフォトスクール : 07:34




2019年12月24日

野外実習

191224.jpg

いつもアシスタントさせて頂いているJTBサロン横浜の写真教室の野外実習に行ってきました。

今回は電車に揺られてローカルな味わいのある駅に行きました。
数時間に1本しかない電車に揺られて終着駅まで。生徒さんたちも私も、なんだかちょっとしたプチ旅行気分に。
次第に車窓から工場や海が見えてきて、一同の期待が高まります。

あっという間に終点の駅に到着!
一歩列車の外に踏み出すと、澄んだ青空と青い海が、カメラ片手に意気込む私たちを出迎えてくれました。

短い時間ではありますが、少しでも多く絶景の感動を持ち帰ろうと、一同、精一杯シャッターを切ります。

帰りの列車内での、生徒さんたちの満足そうな顔が印象的でした。

更に途中駅で下車し、撮影を再開。
沿線のノスタルジックな味わいのある風景を、思い思いに切り取ってゆきます。
秋の穏やかな風が、線路脇のススキを緩やかに揺らしていました。

やっぱり野外実習で出会う景色は楽しいものですね。
今年もこちらの写真教室で、写真を通じて色々な発見をさせて頂きました。ありがとうございます。
ひとつひとつ積み重ねた経験を大事にして、今日も1日頑張っていこうと思います!

長島

投稿者 クオリティーフォトスクール : 13:38




2019年12月13日

撮影ツアーのお知らせ

19-1213.jpg
第4回となる九州観光復興撮影ツアーのお知らせです。

今回は、神仏の郷、大分県の国東半島の旅です。

海の風景、山の風景と変化に富んだ国東半島を、スクール講師、玄一生と、アシスタント、地元のバス会社様のサポートで巡ります。
撮影場所は、どのポイントも、初心者の方でもアプローチし易い場所を選んでおります。

羽田発、名古屋発の便とは別に、地元九州の方向けに、現地(大分空港)合流プランをございます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

投稿者 クオリティーフォトスクール : 19:13




2019年12月02日

写真展のご案内

2019-1202-z.jpg
本日、12月2日(火)~6日(金)まで、横浜市青葉区役所1階ロビーにて、桐蔭横浜大学生涯学習センターの受講生の皆様の写真展を開催しています。

今回のテーマは、花のある風景です。受講生個々の想いを込めて撮影した作品を展示しています。

お時間のある時に、お立ち寄り下されば幸いです。(6日は、15:00まで)

投稿者 クオリティーフォトスクール : 13:34




2019年11月15日

2019年の撮影を振り返って

19-1115.jpg
2019年の春から秋にかけてのスポーツトップシーズンを終え、今シーズンの写真撮影を振り返ってみました。

大学スポーツに関してはサッカー、野球、柔道、剣道、バスケットボール、ハンドボール、バレーボール、水泳、それに加えて高校野球と色々な種類を撮影し、屋内・屋外と様々な場所での撮影も経験できました。

スポーツ撮影では、会場・天候・時間帯などの撮影条件が毎回異なる為、おおよその段取り確認や機材チェックは必須。どのジャンルにおいても、事前準備をしっかりして自分の状態をセットしておくことが現場で臨機応変に動く為にはどれだけ重要かということを今シーズンはたくさん経験することができました。また、失敗で経験した悔しさも次のステップに繋げて行く大事なプロセスであることも経験しました。

クオリティーフォトスクールで基礎から学んできたことや、プロの現場で経験してきたことをスポーツ撮影の現場で活かすことができていることも実感できました。

これからも経験を活かしながら撮影を楽しむ気持ちを忘れずに、ジャンルを問わず喜んでもらえる・楽しんでもらえる・何かを感じてもらえる写真を1枚でも多く撮影していきたいと思います。

Chika

投稿者 クオリティーフォトスクール : 19:57




2019年11月01日

大人の写真教室

191101.jpg
大人の写真教室(女性向け)、1月期の募集開始です。
4月から始めたこの講座では、写真を本格的に勉強するのが始めての方や、すでに写真活動されているプロの方の新たな挑戦のお手伝い等、受講生個々の事情の合わせたカリキュラムを展開しています。

なぜ、男性は受講できないのですかとのご質問が多いのです。お電話でお問合せ頂ければ、明確な理由をお答えしております。

玄一生写真事務所の方では、ペンションや、カフェで写真教室、写真塾の運営、写真家のコミュニティスペースの開設を目指しておられる方向けの講座を開講しております。
こちらでは、ご夫婦での受講が可能ですので、お問合せ下さい。

投稿者 クオリティーフォトスクール : 04:47




2019年10月15日

19-10-15.jpg
先日、桐蔭横浜大学女子バスケットボール部の撮影に行きました。
私生活では2児の子育て中ではありますが、子供が小学生になったこと、そして家族の協力により、またこうしてスポーツやイベントの撮影に参加できる時間が増えつつあることに喜びを感じています。

撮影中は選手たちの迫力のある動きやスピードに追いついていくのに必死で、スポーツの撮影というものの難しさを改めて感じました。
しかしそうして必死に撮影した写真の中には、選手それぞれの意志の強さや、チームの強い絆が確実に映し出されています。

選手同士が激しくぶつかり合ったり、ゴールした後の喜びを分かち合うメンバー同士の姿は、撮影しているこちらにもパワーを届けてくれているような、そんな気持ちにさせられるものです。

見ていて胸が熱くなるような選手たちの活躍を、一瞬でも多く撮影できるように私自身もこれからも努力を重ねていきたいと思います。



小林みか

投稿者 クオリティーフォトスクール : 15:00




2019年10月01日

写真展

19-10-01.jpg
桐蔭横浜大学の学園祭(燦爛祭)での写真展に、大変多くのお客様に来て頂き、ありがとうございました。
今回は、初めての試みで、私どもが撮影したスポーツ写真120枚と、桐蔭生涯学習センター受講生の皆様の風景写真20枚を、A3プリントで展示しました。
同じ空間に、違う世界観の写真を飾るのは冒険でしたが、受講生の皆様の魂のこもった20枚の作品が、大量のスポーツ写真をがっちり受け止めてくれて、写真展会場が満員の観客で沸くスポーツスタジアムの様な雰囲気に包まれました。

学園祭終了後も、写真は大学内に展示されております。
お時間のある時にご覧になって頂ければ幸いです。

投稿者 クオリティーフォトスクール : 15:04




2019年09月10日

190910.jpg

こんにちは、スクールOGの岩﨑です。
この度ホームページをリニューアルオープンすることになりました。

2012年の夏、試行錯誤を繰り返し、なんとか開設した旧ホームページ。
のんびり更新を重ねるうちに、あっという間に8年目を迎えたのですが、
掲載する写真が増えるにつれ、ギャラリーの見づらさや、更新作業の不便さを感じるようになった為、思い切って1から作り直すことにしました。

2019年9月、以前よりもスッキリ見やすくなった新ホームページがリニューアルオープンです。

これからも「今・その時・その瞬間=moment」をたくさんカタチに残していきたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


岩﨑智奈津 Photo Gallery「moment」
https://www.chinatsu-moment.com/


お時間のある時、ぜひ一度のぞいてみてください。

岩﨑智奈津

投稿者 クオリティーフォトスクール : 09:55




2019年09月01日

鉄道写真

19-9-1.jpg
先日、鉄道会社様の企画で車両基地で撮影するイベントのお手伝いに行ってきました。
鉄道に深い興味のある方、親子連れの方、写真好きの方。
様々な受講生の皆さんが、滅多に入ることのできない車両基地での撮影に目を輝かせながらシャッターを切る様子が、とても印象的でした。
特別のご厚意で入らせていただいた運転席に座って記念撮影をする方も多く、今日という1日の素敵な思い出を写真にして持ち帰っている様子に、お手伝いしながらにっこりしていた私です。


鉄道といえば、以前宮崎に行った時に鉄道の撮影をしたことがあります。
鉄橋が見える見晴らしのいい場所で、望遠レンズを構えて待つ時間。
照りつける夏の日差し。
やがて近づいてくる列車の音。
夢中で切ったシャッター。


イベント受講生の皆さんの熱心さを間近に見ていたら、ふっとあの時の熱を思い出しました。
鉄道、また撮りに行きたいな。
そんな風に感じさせてくれる、鉄道の魅力がたくさん詰まった充実した時間を過ごさせていただきました!


長島

投稿者 クオリティーフォトスクール : 18:12