« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月15日

--更新報告

先日、素敵な写真展にお邪魔してきました。
おしゃれなカフェ・ギャラリーに幻想的な写真の数々。
しばしうっとりしてしまいました。

●本日の更新(blog)
大岩さんの記事をアップしました。

福岡校レポート

126-2.jpg

先日、東京・福岡校合同の合宿に参加してきました。
熊本の阿蘇を中心にして大分や長崎をまわり、山や渓谷の風景を
撮影したり、九州の雄大な風景をバックにしながらのポートレート
撮影の練習などをしました。

私の母親が宮崎県出身ということもあり、九州へは何度も行ったことは
ありましたが、今回は先生の引率のもと、奥深い自然の中へと
連れて行っていただき、今まで知らなかった九州の素晴らしい風景を
満喫することができました!

自然を目の前にしてまず一番に感じたことは、
太陽や風の動きで刻一刻と変わっていく景色の、その変化の速さです。
先生が以前、「自然風景の撮影は、スポーツの撮影にも通じるんだよ・・」
とボソっとおっしゃっていましたが、本当にその通りだと思いました。
自然を撮る際には、事前に天気予報などのさまざまな情報収集や、
機材の入念なチェックをし、さらには、それまでの経験から得られた
「勘」も頼りにしながらこれから起こることを予測し、すばやく動く必要が
あるのだそうです。

でも考えてみるとそれは、普段東京での授業の時にも、いつも先生から
注意されている事ばかりだったので、やはりどんな場面に行っても撮影時の
基本の部分は変わらないのだということを、再認識させられました。
またこの数日間の撮影を通して、今の自分に欠けている部分や
卒業までにやらなければいけないことを、明確にすることができたと思います。

このハードな合宿を終えた今となっては、先生のホームページの写真を見るたび、
この一枚撮影するのにどれだけの体力、労力を費やしたのだろう??という様な
ことをまず考えてしまうようになりました。
福岡校の生徒の方たちは、先生の撮影現場を毎回間近に見ることができて、
とても勉強になっているのだろうなぁ、と羨ましく思います。
(これは東京校にはない魅力だと思います。)

ちなみに、私たちの通う東京校は月に約20日前後、福岡校では約10日前後、
授業が行われています。
日数的には福岡校のほうが少ないですが、一人一人に先生が指導にあたる
時間の長さは福岡校のほうが長いようで、希望があれば朝から晩まで、
先生に同行しながら、ほぼマンツーマンに近い様な形で、色々な話しを聞く
事ができるそうです。
東京・福岡とカリキュラムは異なりますが、やはりそれぞれに魅力があるので、
私もお金と時間さえ許せば、毎月両方に参加したいくらいです(笑)。

一緒に参加した福岡校の生徒の方は、それぞれ現役の看護師さんや
学校の先生などで、皆さん超多忙な中を、短期集中で授業に参加して
がんばっているようでした。
私は初対面だったのですが、皆さんのお話の端々からもの凄いパワーを受け、
おかげでとても刺激的な毎日となりました。
写真をはじめたきっかけや、普段の生活スタイルも全く異なる私たちですが、
一緒に雲の動きにドキドキしたり、渓谷に差し込む光に感動したり、
美しい自然を眺めながら、ステキな時間を共有することができました!
皆さんがどんな切り取り方したのかな?と、写真の仕上がりを見せてもらうのが
今からとても楽しみです♪

126-1.jpg

2008年08月01日

--更新報告

いよいよ夏本番。
浴衣で友達とお出かけしてきました。
かき氷を食べて、水辺を散歩して神社に参拝。
日本の夏を満喫した気分です。

●本日の更新(blog)
けいさんの記事をアップしました。


20080801.jpg

ポージング講座

先日、モデルさんをお招きし、ポージング講座が開かれました。

モデルさん入場!!みんな緊張で声こそ出ていませんでしたが、
心の中でその美しさに「おー!!!」と声をあげていたのでは
ないでしょうか。

まずは美しいポージングは美しい姿勢からということで…
背筋を伸ばし、お腹を引っ込め、お尻をキュッと、上から
引っ張られるように…これがかなり難しい。
何でも基本が一番難しく、重要だということでしょうか。
お腹を引っ込めるとお尻が出たり、みんな悪戦苦闘!!

次はいよいよモデル気分でポージング&撮影会。
生徒ひとりひとり前にでて生徒同士でポーズを決め、
完成したところで先生がアドバイス。
そのアドバイスがすごい!!つま先を少し外へむけて…
その一言でより美しいポーズへと変化。
その変化を間の当たりにする度、みんなの歓声があがっていました!!
撮影会はみんなに見られているという緊張感も
ありましたが、それ以上に、今までにないどんな美しいポーズで
自分が撮影されているのかという期待感で終始盛り上がりました。

モデルさんはお仕事の時、自分が着る洋服の何を表現するのかを
考えてポージングを決めるそうです。
その為に表現できるところは全て使って表現をする。
例えば、目、手、足、小物…それぞれの向き、角度…。
今回はその初級編として、ひとつポーズを決め、そこから少しずつ
変化をつけていき簡単に幾通りものポーズをつくるポイントを
分かりやすく教えて頂きました。

またブライダルショーにご出演されたご経験から、私たちがすぐに
撮影で実践できることとして、
「ウェディングブーケは、おへそのあたりで持つとご新婦様の
ウェストラインが出てきれいですよ」
などのアドバイスもいただきました。

今回の授業を通して、写真を撮られる側の気持ちや、ポーズを
取ることの難しさを経験し、また撮る側としては被写体のちょっとした
変化によって表現されるものが変わるということなど、
撮影というものを二つの角度からみることができました。

今後この経験を生かし、ポートレートの授業を今まで以上に充実させ、
ご新婦様をより美しく撮影できるカメラマンを目指して頑張ろうと改めて
思った一日でした!!