« 夏の思い出 | メイン | 挑戦する気持ち »

大切な存在 50mmレンズ


近頃、自分の身の周りにあるものを改めて被写体に選ぶ機会が増えています。

いつも愛用している食器や雑貨、家の窓から見える風景、料理の写真…
道端に咲いている花などの植物もその一つです。


カメラを持って外に出ると、気づいたら庭に咲く小さな花を夢中で撮影していて、あっという間に時間が過ぎているということが多々あります。

花は、自然と写真を撮りたい気持ちにさせる不思議な力をもっているなとその度に感じています。


動画内の花の写真は、全て50mmレンズで撮影しています。

私が写真の勉強を始めた時に一番最初に買った、一番長くお付き合いをしているレンズです。

そしてこのレンズは、写真を始めたころの純粋な気持ちをふと思い出させてくれる、そんな大切な存在です。

小林 みか