« 2018年06月 | メイン

2018年07月15日

全日本学生柔道優勝大会

7-15-z.jpg
先月、日本武道館で行われた全日本学生柔道優勝大会に行ってきました。

団体戦で学生柔道日本一を競うこの大会にいつもお世話になっている桐蔭横浜大学柔道部が出場するという事で、男子・女子それぞれの試合を撮らせて頂きました。

練習は今まで何度も通わせてもらってきましたが、柔道の試合を目の前で見るのは私は初めてでした。

しかも全国大会で、会場は武道の聖地・日本武道館です。周りの学生さん達の熱気や、会場の厳粛な雰囲気、そして試合前に鳴り響く太鼓の音などで私達も少し緊張しつつ、身が引き締まる思いの中、撮影がスタートしました。

団体戦のトーナメント方式で、まさにチーム一丸となった闘いです。

選手達の気合あふれる姿や応援するチームの皆さんの表情などを撮りながら、私達も一戦一戦、とても力の入る瞬間の連続でした

試合に勝ちチームの皆で抱き合ったり嬉し泣きしている姿など、見ているこちらも胸が熱くなる瞬間が沢山あり、全員で勝ちに向かっていく姿は本当に格好良かったです。この様な大きな舞台で活躍する選手達の姿を撮らせて頂けた事は、とても光栄だなと感じました。

私も日々の撮影を頑張ろう!と気合いを分けて頂けた、そんな1日となりました。

大岩 朱実

2018年07月01日

一年

18-7-1.jpg
早いもので、スクールで写真の勉強を始めてこの7月で一年が経ちます。

カメラのこと、写真のことが少しはわかるようになったのだろうか。

教室で先輩方の写真を見せてもらうたびに、そうか!次はこう撮ってみようと思うのですが、なかなか思うようにいかず写真の奥の深さを痛感しています。どこまで深いのかはまだわかりませんが、それを感じられるようになったのは成長でしょうか。

それでも、一年前に立てた一歩目の目標〈今年高3の長女がマネージャーを務める野球部の春の大会〉を4月に撮影し、選手、保護者、娘にとても喜んでもらえ、写真の練習をしてきてよかったな、と私も嬉しくなりました。

今月には最後の夏の大会があるので、今まで夜遅くまで練習に打ち込んできた選手たち、一緒に頑張ってきたマネージャーたちの輝く姿を撮り逃すことなく、あとから見返してもらえるような写真を撮れるよう集中して撮影に臨みたいと思います。

また、カメラの勉強を始めて気付いた山梨のすてきな風景を、伝えられるような写真が撮れるようこれからも撮影の練習に励んでいきたいと思います。

清水