« 2018年11月 | メイン

2018年12月01日

SWEDEN TRIP

181201.JPG
2013年に初めて訪れたスウェーデン。すっかりこの国に魅せられてしまい、年に1度は「ただいまー!」とまるで自分の家に帰るように足を運ぶようになっていました。

北欧らしい街も魅力的なのですが惚れてしまったのは、どちらかというとこの国の自然の豊かさ。身近にある自然だけでなく、遠出して大自然の中で過ごす日々はエネルギーが満ち溢れていてとても心地良いのです。

バルト海に浮かぶ群島(アーキペラゴ)をヨットで巡った日々は、自然の怖さや素晴らしさを五感で感じることができ、大げさな表現になってしまうけれど自分が地球上で生きる楽しみや喜びを知ることができた貴重な体験。天候が悪くなり、グレーの空の下で大海原の波揺れながら自分達のヨットしかないと感じた時の恐怖感。逆に晴天の時はデッキから海へ飛び込んで子供のように大はしゃぎ。水平線に沈む太陽を岩の上からただボーっと眺め、今ここに存在している自分と、そこにある生命を同時に感じることができた心の安らぐ時間。

「・・・ね、いいでしょ~!スウェーデンって!」
いつもニコニコしながらスウェーデンの良さをたくさん教えてくれた従姉の旦那様。
今はこの大自然に帰ってしまい会うことができなくなってしまいました。私が彼から学んだ人生の楽しみ方はこれからも間違いなく私の人生に影響していくでしょう。
来年の夏はスウェーデンでどんな自然を体験できるのか・・・楽しみです!

Chika