« 滑り台 | メイン | SEKONICの露出計 »

8月の早朝、ずっと見てみたかった蓮を撮影してきました。
雨上がり後、曇り空からの晴れ空となり、様々な表情の蓮を
見ることができたので撮った写真でフォトムービーを作ってみました。

ぬかっている土から根を張って空へ空へと伸びていく蓮。
ぷっくりとした丸みの中にはどんな世界が詰まっているのだろうと思える蕾。
力強さを持ちながらも優雅に咲く姿。

光を通して見える美しい葉の葉脈。
種をつけた花托が黄色、緑、茶色と変化していく姿。

蓮の神秘的な生命力の世界にすっかり魅了されました。


Chika