« ポートレート撮影 | メイン

歩く、歩く


 普段撮影に出掛ける際、いくつか私なりに決めている事があります。
例えば、余程の目的が無い限り、撮影時間は1時間。レンズはだいたい標準レンズ。フィルムは1〜2本を必ず撮り切る。そして、もう一つ、ひたすら歩いて被写体を探す。
街中でも公園でも森でも海でも、とにかく時間いっぱいぶらぶら歩きながら、気になるものを見つけては撮る…を繰り返すようにしています。

今回の動画撮影では、これまで幾度となく訪れているロケ地でしたが、今まで知らなかった小道を見つけ、ぐんぐん進むとキラキラと光が差し込む深い森に辿り着くことができました。
一処でじっくり被写体と向き合う事も勿論ありますが、どちらかと言うと、歩いて歩いて偶然の出会いや発見を楽しむ方が私には向いているようです。


岩﨑 智奈津